Soft Steam Magic

魔法のようなソフトスチーム

食素材の潜在的な可能性を引き出すTML独自の最先端技術、ソフトスチーム®加工。温度帯20~98℃、常圧での飽和湿り空気を利用した食品加熱技術です。20~98℃の範囲の蒸気加熱1℃単位で正確な温度制御ができ、有用成分の溶出もありません。空気を攪拌することなしで温度分布は均一、常圧で行い、ランニングコストも安く、設備費も押さえられます。


ソフトスチーム加工機の特徴

ソフトスチーム®加工技術は、食感、食味、栄養機能を最適化する進化形蒸し技術です。

ソフトスチーム®とは

「正確に温度制御された飽和湿り空気による保湿加熱調理」

※飽和湿り空気:ある温度で最大限の水蒸気を含んで相対湿度100% の状態となった空気

ソフトスチーム®加工技術は、早稲田大学、埼玉県、株式会社 T.M.L (TML Co.,Ltd.)が、共同開発した加工技術であり、ソフトスチーム加工機は、最新科学に基づき、食材の高品質・高機能化を実現する全自動調理器です。

ソフトスチーム加工機は、飽和湿り空気の生成機構を持ち、加工温度を一度単位で効率的・正確に制御可能で、各種食材に応じた最適調理プログラムをボタン一つで簡単操作できます。


・飽和湿り空気により、100℃以下で正確な温度制御が可能
・湿度制御した飽和湿り空気導入により、庫内を素早く均一安定化
・食材成分に応じた最適温度の保湿加熱により、高品質・高機能化
・食材、用途毎の全自動調理プログラムをパネル選択する簡単操作