企業理念


 

当社は産学官連携研究によって派生した事業で、その研究課題を基調とし世界の食料問題に対応した研究開発型企業を目指します。

1.日本の食糧問題の解決策を具体的に示す(栽培・飼育技術+食品加工技術の融合)

日本の農畜水産業における優れた栽培・飼育技術による産物と全く新しい「ソフトスチーム加工技術」を融合させた、技術立国日本型農業政策を実践していきます。

2.持続可能な地域社会の活性化実現に貢献

農畜水産業の高付加価値化と食料自給率の貢献に繋げる実証をおこない、各分野でソフトスチーム技術を普及させ農業活性化に貢献いたします。

3.世界の食糧問題へ対応

食糧は人間の大切なエネルギー、世界角国で叫ばれている干ばつ・水飢饉による食糧不足に対応できる方策が急務。少量の水で簡単に調理できる穀類・豆類・野菜類の加工開発を促進します。

 

 

経営理念


 

T.M.L の会社名は、Three Mind Laboratory の頭文字を採ったもので「三心」を表します。

「三心」とは道元禅師が『典座教訓』の中で食にたずさわる人の三つの心構えを 説いたものです。『典座教訓』は、禅の修業道場で食事作りをする「典座」職の僧のために書かれた書物で、調理をする人の心構えとして古来読み継がれてきました。

「三心」は「喜心」、「老心」、「大心」の三つの心構えです。
「喜心」:典座職につけるという喜びを持って他人のために事をなす心
「老心」:(父母が子を思う心)を持って代償を求めず奉仕する心
「大心」を持ってへだたりなく実相を認識する心

私たちはこの心構えを大切にいたします。

 

 

経営方針


 

1.新しい高品位食品の創出(お客様への約束)
安心・便利・満足を感じいただける商品・技術・サービスを提案、提供し、新しい価値の創造に努めます。

2.社会貢献(環境・社会変化への対応)
持続可能な自然環境の維持・向上に努め、地域・文化・社会に貢献します。

3.成果の還元(株主への約束)
企業としての社会的責任を果たし、健全で持続的な成長を図ります。そして、株主に確かな成果の還元に努めます。

4.パートナーとの協働(ビジネスパートナーへの約束)
共に事業に携わっている方々とお互いに協力し、お客様の安心・信頼・満足を実現します。そしてその成果と成功の共有を目指します。

5.自己成長・自己実現の追及(社員への約束)
社員一人ひとりが、自己成長と自己実現を追及することが出来る環境を作ります。そして、各人が尊重される人間となるべく努力します。

 

 

行動指針


 

1.世界観
世界の食糧問題にいかに対応していくかの視点で絶えず行動する。

2.顧客第一
現状に満足することなく、新しいニーズを先取りした商品つくりを目指し、
常にどうすればお客様に満足してもらえるかを考え、行動する。

3.倫理観
経営理念のもと、高い倫理観を持ち、誠実・公正に行動する。

4.地域との融合
地域の一員として、地域の発展に貢献する。

5.一致協働
同じ価値観を持ちながらお互いに信頼し、一致協力し、大きな可能性の追及を事業で実践することで、社会に貢献する。議論を尽くし、その結論に対しては一致協力して取り組む。

6.自己完結
任された仕事は受け身ではなく、創意工夫して、自らの責任と誇りでやり遂げる。