社史


 

2003年5月
早稲田大学プロジェクト研究所の研究テーマから派生した ベンチャー事業として資本金1,000万円で設立。「21世紀のやさしいまちづくり」を掲げ、早稲田大学社会システム工学研究所と産学官連携で調査研究、ソフトスチームの開発に着手

2006年2月
本庄早稲田IOCに研究室と本店を移転

2007年7月
埼玉県産業技術総合センターと「ソフトスチーム技術を利用した高品位加工技術」に関する共同研究を開始

2008年6月
早稲田大学、埼玉県、(株)T.M.Lの三者による共同研究で、早稲田大学TLO技術認定を受け、特許出願

2012年11月
特許「加熱調理装置」 第5130363号取得

2013年10月
特許「加熱調理装置、および、加熱調理方法」 第5386701号取得

2014年2月
渋沢栄一ビジネス大賞テクノロジー部門大賞受賞

2014年11月
「九都県市のきらりと光る産業技術」表彰を受ける

2016年4月
早稲田大学環境総合研究センターと「食・農・環境による本庄地区活性化に関する研究」で共同研究開始

2016年5月
特許「米飯製造方法及び米飯製造装置」 第5938588号取得

現在に至る